レストア・restore

丁寧

お客様の抱いた憧れや夢を、防府車輌の熟練の技術者が甦らせます。
セミレストアからフルレストアまでご相談ください。

レストアを楽しみませんか?

レストアイメージ写真

修理を断られ車庫で眠り続けている往年の愛車、もう走ることのない憧れの名車など、魅力あふれる旧車を再び走らせたい、もう一度乗りたい、との思いを持っている人は実はたくさんいらっしゃいます。防府車輌では同じ旧車を愛するものとしてその期待に応え、レストアの楽しさを共有したいとの思いから、旧車の修理・レストアをはじめました。
レストアはお客様の憧れや思い出をカタチにする仕事です。
これまで培ってきた鈑金塗装・整備の技術力とノウハウで、お客様の愛車をご希望の状態に復元します。

レストアイメージ写真

レストアの流れ

01

ご相談・確認・診断

まずはお電話ください。お車の状態を拝見し、お客様のご要望をお聞きします。(お車が移動できない場合は、担当スタッフがお伺いします。)

レストアの流れ・矢印
02

概算お見積もり・スケジュールの作成

視認でのおおよそのお見積もりを作成し、レストアプランをご提案いたします。フルレストアなど、レストアの内容によっては、お車を分解、内部を検査しなければ正確なお見積もりが作成できない場合があります。また、お車の分解後にキャンセルされた場合は点検・作業費用が発生する場合があります。(お車は再度組み立ててお返しします)不明点はご相談ください。

レストアの流れ・矢印
03

レストア作業にはいります。

部分的に腐食しているヶ所を修復するセミレストアではエンジンを載せたまま、修理に近い状態で作業します。フルレストアの場合は、ボルトやナットまで細部にわたり分解します。

フルレストアの場合
エンジンなど内部系統、足回りの修復

エンジン・キャブレーター・サスペンション・ブレーキ・電装系などの点検と調整、各部の錆の除去・防錆処理・修復。

外装部品で破損している部品は取り寄せますが、既存の部品がない場合は自社にて制作いたします。

フルレストア例写真
レストアの流れ・矢印
04

最終調整・仕上がりチェック・お引き渡し

すべての工程の再確認・エンジン・アライメント・ブレーキ調整後、走行テストを行います。最終チェックをクリア後、お客様に愛車をお引き渡しいたします。

レストアの流れ・矢印
05

納車後のアフターフォローもお任せください。

せっかく甦った愛車も、そのままにしているとトラブルが増えてきます。
安全・快適な走行のためにも定期メンテナンスを受けましょう。是非ご相談ください。

レストア事例

修理事例1 コスモスポーツ
NO メーカー 車種 年式
NO.1 マツダ コスモスポーツ 昭和43年式
NO.2 マツダ コスモスポーツ 昭和45年式
NO.3 マツダ コスモスポーツ 昭和46年式
NO.4 ニッサン スカイライン ケンメリ 昭和47年式
NO.5 ニッサン スカイライン GTR 平成3年式
NO.6 ニッサン スカイライン GTR 平成4年式
NO.7 ニッサン スカイライン GTR 平成11年式

etc.

お問い合わせ・ご相談はコチラ
ページの先頭へ